スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卒業式  ~旅立ちのエール~
昨日の雨がどこへやら
朝から快晴の春の陽気の中で今日
私は高校を卒業しました

きちゃったんですね…ついにこの日が

長い長い短い…学校生活の末、とうとうこの日がきてしまぃました…
楽しかった高校生も今日でおしまいです

クラスみんな本当に大好きでした…っ
毎日が楽しくて、毎日がうれしくて
毎日が幸せで
本心、やっぱりまだ寂しいです…もっともっと一緒の教室でみんなと遊んでいたかったです

きっと10年後になっても、今日まで楽しかったこんな大切な日々を私は忘れません

長い校長先生のお話の後で卒業証書を授与して

最後に学年全員で

http://www.nicovideo.jp/watch/sm2679168
・旅立ちの日に… 川嶋あい

http://www.nicovideo.jp/watch/sm2887515
・旅立ちの日に 合唱曲

どうか、聞いてみてくださぃ
本当に卒業の方々には 泣けます…っ

歌ったのですが
もう…っ 後半はボロボロでした…っ
これを歌い終わっちゃったらみんなともう離ればなれになっちゃうんだ…
これまでのあんなに楽しかった教室の思い出とか
毎日のくだらなかったこと全部全部、もう味わえないんだって
泣かないなんて…できなかった…っ
必死に歌おうと思っても感情が込み上げてきちゃって
目からも自然に涙がぽろぽろ溢れて零れてきちゃって…っ
堪えようとしても唇が震えて

この三年間 生きてきて今までで一番一番幸せでした

体育館から卒業生として退場して
校庭でクラスの友達だったり部活の後輩だったり仲のよかった先生と話したり一緒に写真を撮ったりして

でも泣いちゃったんですが
いっぱい笑ってお別れできたので悔いは残っていないです

そして本当の最後に

部活メンバーで部室を見に行ってきました

ここは、いつもお昼ご飯のときもお昼休みのときも放課後も
ずっと過ごしてきた場所です

一番思い出がある場所です
床にこぼしたコーラの跡も、あのみんなで彫刻刀で彫った名前も、こっそり落書きしちゃった部室の机も、なにもかもが懐かしいです

そんな最後の最後に
私たちの最後に

一曲だけ 弾いて卒業しました

‘空も飛べるはず’

1年生の1学期、まだ楽器も下手くそで音合わせもまともに出来なかったころ
学校帰りに立ち寄った本屋さんでたまたま買ったバンド入門の雑誌で、入門編に載っていたのが、このスピッツの
空も飛べるはず、でした

まだコードも両手の指の数くらいしか弾けなくて
ストロークもぎこちなくて
もう音は途切れ途切れだし、バラバラだし、すぐ止まるし

でもそれでも…
はじめてみんなと演奏した
はじめて自分たちの音を奏でられた、あの喜びは今でも覚えています

あの日から本当にギターを毎日練習して、毎日学校に持っていって
学校帰りには駅前行きつけの楽器屋さんに行って
指の皮も切って…切りまくって
ようやく文化祭に出て
もう最高に幸せで…っ
1年後には後輩ちゃんも加わって
そして今…

私たちは卒業するんだなって

誰に演奏するわけでもなく、自分自身への最後のエールとして
そしてまた、
ココからの踏み出すはじまりへのスタートコールとして

1年生だったころの自分にこのメロディーを聞かせてあげたぃです

###
「ねぇ… 私ね 両手じゃ足りないくらぃ コードできるようになったんだよ 」

こんなに…

涙が止まらないくらぃ…っ
幸せになったんだよ…っ

http://www.nicovideo.jp/watch/nm6116122

最後の弦の音色を部室に響かせて
一息、ついて

深い深い一礼をして

部室の電気を消して…、私たちは旅立ちました

お世話になったあの空間から

大切な、本当に大切なモノをいただいた
私たちの空間から

春からはきっと、私たちの顔も知らない新1年生たちがこの部室を使っていくことになりますね

もう明日になれば
朝の制服に着替えることも
ギターを背負って学校に行くことも
仲間がいる幸せな教室も

ありません…

けれど、
私たちはまた
それ故に、進まなければなりません
…たとえそれが
誰ひとりとして同じ制服を着た知り合いもいない…
行きつけの楽器屋さんも喫茶店も駅前も学校もない
…見ず知らずの場所へ生活を変えても

夢が、未来が

それを私たちが

自分で望み、自分の足で、歩んでいかなければならないのだから

#君と出会った奇跡がこの胸に溢れてる
きっと今は自由に、空も飛べるはず#

友達との最後の帰り道

友達の自転車の荷台に座っていつもの川沿いの帰り道

前に自転車を漕ぐ友達の背中越しの温もりが本当に切なくて

止まることもできず
ゆっくりゆっくり…

隣からほかの自転車に抜かれながら、できるだけほんのちょっとでも長く

このまま…っ このまま…っ
家に着いてしまわないように
そうお互いわかってて

高校生として過ごした友達との最後に話す声は
お互い震える唇を必死に噛みながら
馬鹿みたいに笑おうとして…っ
耳元に伝わる前の必死に抑えようとする友達の震える声が私の気持ちをまた切なくさせて

切なくて…

こんなに、泣いちゃったのは初めてで

楽しくて

楽しくて…っ

楽しくて…っ

本当に、最高の高校生生活でした…っ



‘本当に三年間’


    ‘ありがとうございました’



-コメント返信-
>カズくん
カズくん、こんばんは
はぃ、よかったです><
最近、なかなか前みたいに素直に甘えることができないです
遠慮というか気遣いというか、わがままな気がしてしまって…

>Despair
Despairさん こんばんは
ありがとうございます
友達は本当に大事にします!
おにぃはただもう、三度目ともなるとさすがのおにぃも苦笑いというか……はぃ(汗)
ですよね!、人間は甘えたいときがありますよねっ
交わりたい、関わりたい、って思えば思うほどに温もりが恋しくなります
多分私の場合は卒業だったりだったからかもしれません

>神無月さん
わぁ♪ 神無月さん ありがとうございますっ
はぃ、よかったです(*^▽^*)/
全然失言じゃないですよ
たしかに他人事で男子が女装をしているのを想像すると…ちょっとかもですね(汗)
安心してくださぃ、本来のおにぃはちゃんと彼女もいたりのノーマルな男子 …なはずですw
卒業式、もう涙が止まりませんでした(涙)

>赤青黄色さん
赤青黄色さん こんばんは
外人さんからの評価高いんですか!?
なんだかちょっと得した気持ちになりますね^ ^
でもゆりは、日本の女の子が世界で一番可愛いと思います

ほわわっ!? なにごとにゃ!?
ていうか、一部の人間からの目撃情報はあるのですね(笑)

>よしけんさん
よしけんさん こんばんは
本当によかったです(≧ヘ≦)/
ちょっと分からないかもです(;_;)
ぅぅ、ごめんなさぃ…っ
可愛くないですよ// 全然っ
でもありがとうございます、うれしぃです(*^▽^*)/
卒業式、とってもとっても楽しくて悲しくて切なくてうれしかったです
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
卒業おめでとう!!
これからは社会人?それとも大学生?
どちらになるとしてもがんばれ!!
No title
卒業 Congratulations

日本人って美人率多い気がする。化粧しなくてもいい顔なのに化粧してる人見ると、その人の将来が不安になるなぁ
大正明治ぐらいの日本人が、男子女子共に民度が高い気がする。一番人間性が好き。

大和撫子が一番いい。だけどそんなの現代じゃ幻想というか都市伝説級ww

なんにせよ。恩師、母校、友人、時間
色々なことが詰まった学校生活だったでしょう
そこから離れて、今までとは一風違うところにあなたは足を踏み入れます
どんな人生になるかはわかりませんが
楽しく、悔いのない先があるといいですね。

あなたに幸あれ
このブログの閲覧者に幸あれ
わが母国、日本の住人に幸あれ
日本国に幸あれ

稚拙な駄文を長々と申し訳ありませんでした。 赤青黄色
卒業おめでとうございます
ゆり様、卒業おめでとうございます。とっても楽しい高校生活を送ったようで良かったです。
やはり、卒業して友達と分かれるのは非常につらいです。つらいときは、思いっきり泣いてください。泣けばそのうちに気分が晴れると思います。気分が晴れたら、前に向かって進んでください。
これから、大学に行くのか、仕事をするのかはわかりませんが、高校の三年間、いや・・・今までの人生でのすばらしい経験をいかしてがんばってください。

すいません、ちょっと話が変わるのですが、相互リンクできませんか?(リンクはすでにはってあります。)
別に嫌だったら、断ってください。
卒業の日に、こんな話をして申し訳ありませんでした。
ブログ見て泣いたの初めて…
卒業おめでとございます(^0^)/

めっちゃ気持ちが伝わってくる。今日のブログ。。
卒業式って本当、特別だよね。
みんなと別れることが分かってても、いざその日が来ないと
実感できないものだし、、卒業式の朝の教室とか、みんなといつも通り取り留めのない話ししたり・・。歌うたうときに今までの思い出とかすっごく込み上げてきて。
空になった教室とか部室とか行くと、、今までの思い出が昨日のことのように蘇るし、、、
何か、ぽっかり胸に何かが抜けちゃうような感覚があるし。
繋がりがとだえるのってすごいさびしいケド、通らなきゃいけないものなんだよね。
学校って場所が「いつも」だったから、それがなくなるのは・・ね。
自分も卒業の時はそんな気持ちだったかな。。


なんか、こーゆうことって言葉で言いにくい(><)
上手く言えないけど、1コ上として、エール送ります。

高校生活の経験は人生でめっちゃ大切な出来事で、
これから悩んだり、くじけそうになったら、楽しかった高校時代を思い出して、壁を乗り越えていってください。
高校の友達は一生の友達ってのは、ホントで、ゆりさんと共に同じ時間を共有し合った友達っていうのは何にも代えがたい大切な大切な存在だと思います。
その繋がりは大切にしてください。
プロフィール

ゆり

Author:ゆり
よく中学生に間違われる、お菓子大好きな隠れオタクです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。