FC2ブログ
大切な大切な宝物


こんばんわぁ

前の日記はごめんなさぃ
少しだけ日記を書きながら泣いてしまって…

でも今は、残りの高校生活を一日一日楽しく過ごしています(*^▽^*)/

友達とも相変わらずの日々で楽しくわいわい過ごせて
お昼休みも何するわけもなく大あくびをしながら部室でぐだぐだ話をしてw
廊下を走り回って
学校が閉まるギリギリの時間まで友達や先生と一緒にいます

一日一日の幸せを仲間とともに分かち合えています

平穏なありふれた大切な日常には幸せと切なさを感じさせ
けれども大切なモノをあらためて感じさせています

朝日に頭を起こされながら見えるポカポカな朝の光の粒とか
朝の冷たい下駄箱の感覚とか
狭い教室の落ち着く感じとか、毎日座ってきた机の隅に友達に書かれた落書きとか
黒板のあの独特な匂いとか
3時間目のあの退屈で眠いお腹の減った時間に、ふと窓から見える空に浮かぶ月とか
部室から見える見慣れた風景とか
5時間目の眠すぎる感じとか

学校帰りのいつも行く喫茶店のいつもの味
電車でみんなとバイバイするときのちょっと切ない感じ
それで電車が閉まるギリギリまでくだらない話しをして「また明日ね」の一言を言えるとふと安心できたりだとか

ひとり、電車のドアに耳を押し当てて外に流れながら見える夜の風景に
電車のときだけちょっとだけボリュームを下げて聞くiPodからのいつものメロディーも

毎日の当たり前が決して当たり前ではなく
毎日の当たり前は限りあるとっても大事な幸せで
こんなモノたちが今の私の宝物です

三年間のこの場所で得た、学校で学んだことと同じに学んだことの大切な大切な宝物です

砂利道の川沿いの帰り道、寒い白い息をはぁと吐きながら
澄んだ空にひとつ月を見つめながら想います

たしかに、私はココにいました
三年間、ココにいました

大切な大切な宝物を私は見つけられました

温もり溢れたあの場所で
笑って悔いてあがいて照れたあの場所で

耳慣れた街の音と、学校のチャイムも、全部 実は本当は大切なモノで

本当に大切なことは、本当に大切なモノは

ずっとココにありました

流れるトキの中で、私はこの世界でなにより綺麗でキラキラな宝物を抱きしめることができたました


限りある時間だからこそなんだよね?
限りある時間だから、こうやって毎日を真剣に生きれて、そこにあるものを大切に思えて
こんなにも切なくて…

限りある場所に一緒にいれた友達だからこそ、こうやって離れたくないって思えるんだよね?

新たな世界を前に、うまくいかない事に
私はこの日記の文章を思い出します

瞳の奥で 大人へと近付く日々でもずっとずっとこの事を忘れません

だって

だって

本当の存在とは
決してそこにあるものだけを存在とは言わず
本物の存在とは
目の前にはなく‘ココ’にあるモノを言うんだもんね

本音の存在とは
いなくなってもいつもずっとココにいるから


おやすみなさぃ


また明日ね


残りの日は日記の更新が多くなるかもです


-コメント返信-
>カズくん
カズくん、ありがとうございます
そうですよ、あと2週間です
カズくんもあったんですか
私たちは、こうやって大人になっていくのかもしれませんね

そうですよね、ありがとうございます
羨ましいのでしょうか?
でもこれは、私の生きた三年間の積もったモノなので
カズくんにもきっと、ずっとずっと幸せな
過去や今じゃなくても未来にこれからなんじゃないでしょうか?
温もり溢れた場所も
幸せ溢れた表情も
大切な大切なお友達も

きっと必ず、カズくんにもあると思いますよ♪

スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ゆり

Author:ゆり
よく中学生に間違われる、お菓子大好きな隠れオタクです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード