FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋ねこ症
こんばんはー、皆さん新学期が始まりましたねヽ(*・ω・*)ノ

また無理せず、そして徐々に身体を戻して頑張っていきましょうね

そんなゆりは15日まで夏休みです(だらーん

とはいって、その間に実習があるんですけどねw

ゆりはこの二週間、土日以外で近くの保育園に実習に行っています

初めての仕事場でのお仕事です!


園長さんがとってもおおらかな方で、親切にしていただいて
なんだか聞いていたような女の仕事場的な雰囲気は特に感じませんでした

仕事内容よりもコミュニケーションに不安だったので安心しました

そして、逆に仕事内容がかなり大変でした(´・ω・`)

ゆりの他にも実習生はいたのですが、ゆりは二歳を見ることになり

……ですが

もう、とにかく大変でした(>_<)

ミスというか何も分からず失敗も多くて、ゆりが完全に迷惑をかけてしまって…先生にも子ども達にも申し訳ない限りで

もしここで働くのかもと思うと、もっと頑張らなければいけません!

あとあと、真剣に二週間で体重が、只でさえ軽い体重が落ちてしまいました(´;ω;`)ほにゃぁ


でもです、二歳の先生の中でゆりにとっても優しくお話をして下さった先生がいましてですね

ずっとゆりを小さいねーなど、最近の子はお人形みたいだねーと、ゆりに言っていたり

お仕事面でもよくして下さったり、色々とお話を聞かせて下さったりと

少しだけ悲しく恥ずかしく、でもとっても嬉しかったです

なんだかゆりは園長さんに気に入られているようで(学校の先生に報告があったらしいのです )

全然だめだめですが、ちゃんと見ていただけてると思うと最後まで頑張ろうと思います!

また明日から頑張ります


>台風

台風が凄かったですね、今回の台風はスピードも遅くて早く行ってほしいのに中々居座ってしまっていたり大変でした

八王子もざんざん降りで洗濯物が干せなかったり、湿度むしむしで気だるかったです

テレビで見ているとあの津波の後の町を思い出してしまって、皆さん大丈夫か心配です…


>新しいおにぃの彼女さん

ついにおにぃに新しい彼女さんが出来ましたー(パチパチー!

このブログを前から見ていた方は知っているかもしれないのですが、ずっと前におにぃは失恋をしていまして
そのときは本当に辛そうだったのですが

この度、妹のゆりもついにおにぃが前に進んだんだホッとしています

お母さんがさまぁ~ずさまぁ~ずをテレビで見ながら、ビールを片手に
「男の子はこうやって成長するんだよ」

と、一言ポツリ

すごいです!、なんか大人です、すごく働く大人ですっ

ゆりもいつかこんな事言ってみたいにゃぁー(笑)

こたつに入ってまぐろをもぐもぐしながら
「男の子はねー こうやって成長してくんだよー? 」


………

(^ ^;)

(つ´;ω;)つむぎゅり…


母上、そしてすみません、妹はまだ完全にフリーですm(_ _)m


ぁ、ちなみにおにぃの彼女さんが日曜日に我が家に来たのですが

人見知りのゆりでも大丈夫なくらい低姿勢で謙虚な方でした
声も穏やかで、優しい雰囲気の方でしたよ^ ^

同じ美大の人らしいです、ゆりに負けず劣らず髪がサラサラなのですーo(≧ω≦)o

身長に関してはゆりより大きかったので言わないです(プイッ

最初はちょっと気まずかったり…でしたが、一緒にご飯を食べた辺りから少しずつお話出来るようになりました

気ままなおにぃには合いそうで、出来るだけ長く、おにぃを支えてあげてほしいです

うちのおにぃを、どうかよろしくお願いいたしますm(_ _)m


>梨と秋刀魚が美味しい季節

秋だよー、秋なんだねー

美味しいよー、美味しいねー

はい、そういうわけでw

美味しくまったりと季節を味わう時期になりました

魚も野菜も果物も、デザートも美味しい季節です

ゆり的には日本らしい和な季節な気がします

そして!、秋と言えばオシャレの時期!

夏物はせっせとsaleの札が張られ、新作秋物がお店を彩っています

ゆりはですね、カーディガンが大好きなので、まずカーディガンをさっそく一枚買ってしまいました

柔らかいクリーム色の、肌触りのいい可愛いカーディガンです

なんとなく、これを着て誰かの膝元でごろんとして、猫のようにじゃれたり甘えたりしたい妄想があります(*/ω\*)

ごろーんとした膝の上でにゃぁにゃぁすりすりして撫でられながら、いつの間にかとろんと眠りたいです…//

ごめんなさい、なんだか恥ずかしくなってしまいました(照)

最近忙しくて人肌恋しいのかもです

ぁ、あとキャスケットも買いました!
ちょっと大きめの紺のようなグレーの、落ち着いた色のキャスケットです

やっぱり可愛いです、ゆりのようなちびっこでも似合います

チノパンもジーンズもアウトなゆりには強い味方です

次は勇気を出してフリルっぽい白のワンピースが欲しいです

あとあとっ、可愛い靴下も♪

なんだか欲しい物を書くだけで幸せになってしまいますね♪


関係ないのですが、皆さんはこんな服可愛いなーとか
あんな感じの服や、見かけた子の服なんだけどー、など

可愛いと思うお洋服はありますか?(*^~^*)/


本当はもっと買いたいお洋服はあるのですが、今日は皆さんのわざわざ見ていただいている時間がもったいないので、このくらいにしておきますね

では、皆さんも月曜日から頑張りましょうね

いつも読んでいただいてありがとうございます

中々更新出来なくてすみません


-コメント返信-
>紅葉さん

紅葉さん、こんばんはー

紅葉さんは19歳だったんですね タメの方だとなんだか少しだけ安心します…w

そうですよね、悲しいですが…まだ映画館で映画が見れるような環境にはなっていませんよね

他人事ではなく大変だとは思いますが、一緒に頑張りましょう

ゆりの頑張りはどうかは分かりませんが
頑張れば震災なんていつかきっと、映画が見れるくらい過去の話になっているはずです

だから、今は紅葉さん なでなでです(もし嫌でしたら本当にすみません… )


>藍お姉ちゃん

藍お姉ちゃん こんばんは

夏休みは最後です(`・ω・´)

今年は目一杯楽しみました♪ 花火がなかった分寂しくもありましたが まぐろのおかげもあり充実していました♪

にゃぁにゃぁ お姉ちゃんからのご紹介なのです

お姉ちゃんからのご紹介とあらば、これは調べるしかありません
今は大変そうですが、時間が空いたらぜひ読んでみたいです

関係ないのですが、まぐろも女の子達が主人公で、しかもラノベらしくないストーリーなので
最近ラノベを読めば読むほど畑違いで審査員のニーズに合わないかもしれないと、ちょっとだけ心配しております

入院大丈夫でしたか?、今後のお姉ちゃんの生活に影響がなければいいのですが


>霧くん

きりちー こんばんは むぎゅり♪
試験どうでしたかっ?? きりちーだいじょうぶかなぁ?

でもきっと大丈夫だよね きりちーいっぱいお勉強してきたから 絶対ゆりは受かっていると思います!

そうなんですよー だってもう19歳ですよ(>_<) さすがにもう少し大人っぽくなりたいです(いじいじ

ハリーポッターの原作本は高いですからね^ ^ 最後まで面白かったですよ♪

わぁぁ♪ 応援ありがとうございます 嬉しいですっ

とってもゆりの力になります

いつもコメントありがとうございます
あと…最近あんまりチャットに行けなくてごめんなさい
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
久々にまともにコメントする気がした
きっと気のせい(

日光のせいで死にそうですこんばんは('A`)


まあ、仕事が大変なのは当たり前だね…
ついでにうちの弟の面倒も見てくれ…手に負えないんだ…

おにぃはリア充と
リア充爆発しろ(゚Д゚)←
そしてゆりにその発言は似合わないな…面白いくらいに…(ぁ

できるだけ長くというか末長くって祈った方が良い気もしたけど俺だけかしら…


なんか自分も結構性格変わったなと思ったこのごろ…
No title
秋の食べ物だと梨が一番好きです。
どうも、夢月紅葉です
>台風
台風が過ぎたら仙台は急に涼しくなりました←
まさに秋の気候。
昨日なんかバイト先のコンビニのレジの下で鈴虫が鳴いてました。
この季節になるとサイクリングとかドライブとか行きたくなるんですよねー
まだ葉っぱに色が付き始めるには早いですが、色とりどりの景色を見ると頭の中にふわっと物語が←
>なでなで
美少女になでなでされて喜ばない俺じゃn(殴
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
ごめんなさい。あまり時間がないので、ラノベの部分だけ補足ね。
ちょっとシビアな話になるけど。

まずハーレムモノ=現在のラノベの主流って件。
試しに発行部数の多い(男性向け)ラノベをいくつか拾ってみました。

2011/05 | 72.7万部/巻 | 11巻 | *800万部 | 涼宮ハルヒシリーズ
2011/05 | 58.3万部/巻 | *6巻 | *350万部 | 僕は友達が少ない
2011/08 | 47.3万部/巻 | 26巻 | 1230万部 | とある魔術の禁書目録
2011/05 | 41.3万部/巻 | *8巻 | *330万部 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない
2011/08 | 40.9万部/巻 | 22巻 | *900万部 | フルメタルパニック!
2011/06 | 40.8万部/巻 | 13巻 | *530万部 | バカとテストと召喚獣

ほぼ全てが男子の主人公に3人以上のヒロインが絡む構造(ハーレムモノ)になってます。
まあ「フルメタ」はハーレム……とは言えるか微妙だけど、これは最近の作品ではないし。
今年の夏アニメでもラノベ原作のうち「ロウきゅーぶ!」「まよチキ!」「R-15」は、
ハーレムモノに分類してもいいと思う。
だからこれが最近の(男性向け)ラノベのメインストリームと考えても、
それほど外れてはいないでしょう。

だけどそれだけってわけでもないんですよ。

前回は名前をあげなかったけれど、たとえば

 「ニーナとうさぎと魔法の戦車 (集英社スーパーダッシュ文庫)」

は少女が主人公、女性だけの戦車兵を中心に据えたファンタジーですが、
2009年の第9回SD小説新人賞で大賞を受賞してます。現在3巻まで発売中。

他にもここ1~2年くらいだと、少女を主人公にした作品にはこんなのがあります。

 どろぼうの名人 (ガガガ文庫)
 君が僕を~どうして空は青いの?~ 全4巻(ガガガ文庫)
 あかね色シンフォニア (一迅社文庫)
 わたしと男子と思春期妄想の彼女たち 2巻まで(ファミ通文庫)

それに萌え4コマのジャンルでは女性オンリーモノが少なくなく、
仮に男性が出てもチョイ役ですね。
アニメ化されただけでも「あずまんが大王」、「ひだまりスケッチ」、
「らき☆すた」、「かなめも」、「Aチャンネル」あたりが思い浮かびます。

まあ萌え4コマとラノベでは作法が異なるから、ただちにコミックの流れが
ラノベにシフトするとは言い切れないのが辛いところですが、
一部のラノベ編集者たちも、女性メインの物語にある程度ニーズがある、
と考えてるのではないかと。

数年前から百合のニーズは確実に増えているから、
タイミングさえあえばいけるんじゃないか。
少なくとも百合っぽい作品というだけで、
無条件に排除されることはないんじゃないか、と思ってます。

バクマンでも編集長が言ってましたよね。「おもしろければ載せる」と。

要するに物語そのものがおもしろいか、おもしろくないか。
最終的にはそこに帰結するんですよ、おそらく。
いろいろあって
いまだに先に進めません。心は焦りで折れそうになっていたりしますが、自分で選択できる権利を失っている以上はどうにもできない部分もあるので、仕方なしにあがいています。欝っぽい状態にだけはならないよう鼓舞はしていますが、自身の力不足を痛感する一方で、この社会の冷たさもあらためて感じてはいます。基本的に失敗を許さない、一度転落した人間を助けるようにはできていないのを。
誰か後ろにいないと、誰も助けない、助けられない。
(逆に言えば、繋がりを失う原因はだれにでもあって、そこが外れてしまうと、無責任な応援団にならないと自分を守れない)

その意味で、この国の最後の寄る辺は、仕事なのです。
仕事が無いということは自動的に社会的信用のほとんどを失うことになる。お金を食いつぶすばかりの存在と堕す。そして恐ろしいこととして、この国の暗黙の合意に、「身体的・精神的にほんとうにやむを得ない事情があるひと以外は、仕事を失うのは本人に問題がある、イコール社会的に不適格な要因を抱えている可能性が高い。そういう人間を支援するのは、義務ではない以上避けたほうがいい」というのがあるのです。
もちろんこれは推測でしかありません。どんな人間にだってほんとうは社会的に不適合な部分はある。つねに100%社会的に振る舞うことなんてできはしない。でも、その逆が真実でないとわかってはいても、そうしておかないと、切り捨てられていく人達をどこまでも抱え込むことになる、その「恐怖」にも耐えられない。

ゆりちゃんに、この重みだけは伝えておきたいです。誠意とか友情とか愛情とかは事実上助けにはならない。好意があっても、実際に人に振るえる余地は、個人レベルでは決して多くない。まして経済的に負荷が発生していると、そこからのリカバリーは恐ろしく難しくなる。日本でホームレスや自殺がとんでもないペースで増加しているのは、こういう現実が控えているからです。わたしはまだ、支えてくれる人がいるからいい。でもそれも無限大ではないし、ときには支えている人間が正しくないこともあって、でもそれを指摘することさえ許されなくなる場合すらある。人のつながりは美しいかもしれませんが、けっして確実でも安定的な存在でもなく、ことによると逆に脚をひっぱることすらある。
これもまた、一面なのです。

それに縋らざるを得なくなること自体が、【本当はあってはいけない】。
自分が自分である権利を、この国は、というよりも社会的な基本は、「経済力と仕事」で買っている。という現実から目をそらすと。
どんなに優秀であろうと、どんなに人として愛情に恵まれていても。
破滅への口はすぐそこにある、ということを、
ゆりちゃんには、わたしと同じようになってほしくないがため、
あえて伝えておきたいです。

それを支えられる余裕があって、はじめて人にも優しくする余地がうまれてくる。悲しむべき事実ですが、「優しさも、大多数の人間はお金で買って、それを振舞っているだけにすぎない」のです。
そこがゆりちゃんのこれからにおいて逆転しないことを、心から願っています。
「優しい」は、気質と経験とによって初めて生まれてくる感情です。
でもそれは、さまざまな事情で維持することが実は非常に難しいものでもある。「やさしくありたい」と願うのは簡単ですが、「やさしくあり続ける」ことは、実は本人の資質だけではどうにもならない部分がある。そして上辺だけ優しければ、この社会はそれだけで許してもらえる。そこに逃げ込む余地をあたえることで、「自分だけが冷たいんじゃない」という逃げ場所を与えることで、
弱者への後ろめたさを緩和して、「本当は利己的で優しくもない、人を助ける気などない」自分から目を逸らしておけるようになっている。
ここまで冷たいことをいうわたしに反感をもったとしても無理はないと思います、でも、わたしはこうなり果てるまで、そういうことが自分にあることさえわかってはいなかった。わたしの優しさは、それこそ「お金で買って振舞っているもの」に過ぎなかったと、いまは思い知らされているからです。

ゆりちゃんは資質は十分なのですから、どうか、そこを踏み外さないですむように、まっすぐ先を見つめて行ってほしいです。
プロフィール

ゆり

Author:ゆり
よく中学生に間違われる、お菓子大好きな隠れオタクです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。