FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一年前の春へ
さて 色々と災害や山積みの問題を抱えながらも ようやく春がやってきました

みなさん お元気ですか?
こんばんは ゆりです

東京も桜が開花して、もう少しでお花見が出来そうです
被災地の方々に配慮して花見を自粛する運動もありますが
ゆりはやっぱり、文化や季節の味わいとしてやることに、そこまで縮こまる必要はないと思っています

また、八王子の桜の写真も載せますね(*^▽^*)/

井の頭公園や、聖蹟桜ヶ丘も時間があれば息抜きに行ってみたいです
奏ちゃんと二人っきりでお花見したいなぁー なんて(照)

お弁当を作って、桜の木の下で一緒に食べて、お膝の上でごろんとお昼寝したり…///

それはそうとっ!、もう少しちょこちょこと更新したいですね
つい空いた時間はまぐろのほうに向けてしまうので(>_<)

さてさてそして、春といえば、卒業や入学ですね(*^▽^*)/

去年の春、泣いて泣いてで終えた高校の卒業式が今はもう懐かしいですw
あんなこともあったなーって
今よりもまだ子どもだったあの頃へ、確かに一年間という時間の中で、ゆりも成長した気がします( ̄^ ̄)えっへん

新しい夢も見つかりましたし^ ^

やはり、前に進むということは辛くて悲しくて、どうしようもなく不安で、勇気がいることですが
今思えば、必ず必要なことなんだと実感しています

制服に守られていた小さな高校生から、少なくとも社会が目の前にあり、選択肢が明確にあり、それに自分の力だけで向かったり考えたり頑張ったりして

ゆりも、ちょっとは大人になれたのかなぁ…なんてw
(だだ甘の甘えん坊さんは変わらないですがw )

あとはもう少し…身長が伸びれば です(苦笑)

>ゲームの天才
つい先程なのですが、おにぃがこたつでゲームをしていて
ゆりが試しにやってみたら にゃんと>ω<

初プレイながらにおにぃの倍近いスコアを出してしまったのですw

これは、ゆりの新しい才能の発見かもしれませんw(たんにおにぃが下手っぴだったのかも…)

ちなみにそのゲームは、エースコンバットというゲームでした(飛行機?のゲームです)


>バイトだよー
久しぶりにバイトにたくさん出ています
来月からは学校が本格的になりますし、まぐろもペースをあげないといけないので、貯めれるだけ貯めたいと思います

春物も少し買いたいなーっと^ ^
奏ちゃんはカレッジスタイルが好みらしいので、ちょっとそっち系を(笑)

>莓だいふく
ついスーパーに行くとカゴの中にこっそり入れてしまいますw
そのたびにおにぃに頭をコツンとされてしまいます
だって、美味しいんだもん(イジイジ

そしてなんだかんだで最後はゆりが勝利します(笑)

家に帰って食べていると、必ずお母さんかおにぃに顔とか頬っぺたを撮られます…><

むぅ、人のお食事中を撮影するとは、まったくー何事にゃ この家族は…


本当はまだまだ書きたいことがあるのですが、今日はこれくらいで^ ^

では、そんなことでゆりは相変わらずのほほんと過ごしておりますっ
でも頑張ってもいますよっ

皆さんの安全と幸せと
日本の明るい未来と
それから、被災地の復興を願っています


-コメント返信-
>ゆりあお姉ちゃん
ゆりあお姉ちゃん こんばんはー

ぁぅ…ダイエットなんてだめだよー(>_<) 身体に負担かけちゃうだけだよぅ(;_;)

そうですか…二人も…

ウチも、ゆりは大丈夫だったのですが、おにぃはサークル友達だった友人を一人失ってしまいました…
お母さんも、田舎の親戚のお姉さんが行方不明のままです…

悲しくて、途方もないとてつもない痛みや苦しみを味わっている人は、お姉さんを含めてたくさんたくさんいると思うんです

でも、だからこそ…私達が立ち止まって泣いているだけには、いられないと思うんです

…流された人、瓦礫に埋もれた人、火災に巻き込まれた人、食べ物も口にできず亡くなってしまった人、未だに行方不明のままの人
そのどれもが生きたかった、懸命に生きたかった今日を

泣いてるだけ、悔いてるだけ

私には、それと共に、彼らの確かに残したモノを、受け継ぐ必要があると思います

頑張って…進みましょう、生き残った責任と使命は、決して彼らの死や苦しみは何もない悲劇だったなどではなく
彼らから受け継ぎ、胸に残した、涙が出るほどの大事なモノを

生きたかった今日を、生き残った今日を、精一杯がんばりましょう

…他人事のようで申し訳ありません
お姉ちゃんはそんな気持ちにはなれないようでしたら…本当に申し訳ありません

近頃は暖かくなってきて停電も実施はされていませんが、やっぱり節電はやっていきたいです
問題はやはり夏ですね…

ずいぶん買いだめも落ち着いてきて良かったですね
ただ原発に関しては…(涙)
さすがに身の危険を感じてきています、不安です

そうですね、積み重ねですねっ

ゆりも頑張ります(`・ω・´)

お姉ちゃんは少し休みながら、ちょっとずつ無理なく頑張ってね?(´・ω・`)


>藍お姉ちゃん
藍お姉ちゃん こんばんは むぎゅーっ

あの日は本当に寒かったのです(;_;)

八王子のスーパーはもうお米も牛乳もトイレットペーパーも、ほとんどはありますね^ ^
でもゆりの大事な朝ごはんのヨーグルトだけないの(;_;)

本当に必ず、いつか立ち直ってみせましょうね! 元気な日本をっ
ぁぅー…確かにお薬とか病院は大変です…
今はもう大丈夫ですか??(>_<)停電も心配…

キャーw お姉ちゃんのブログ大人気ですね(笑)
まどか百合は人気があるようですねw

にゃぅ… お姉ちゃんまたお仕事いっちゃうの?(;_;)


>緋紅さん
あーちゃん お久しぶりなのですーo(≧ω≦)oパタパタッ

お引っ越しは無事に落ち着きましたか?
もうネットは使えるのでしょうか?
世間は色々と大変ですし、最近は夜もオオカミさんがいっぱいいるので気をつけてくださいね

全員無事でしたか>< 本当に良かったですっ

ゆりも去年はあーちゃんと同じだったので、あんまりは先輩なアドレスは言えないかもしれませんが
お話はもちろん、お悩みに愚痴に、励ましたり がんばるですっ^ ^
にゃぁ♪ 嬉しいです がんばります!
またチャットでお話しましょうねー


>カズくん
たぬくん こんばんは もにゅもにゅ

実は最近は余震の前にくる auの大音量災害アラームに驚いています 深夜とかに鳴ると最悪です…(ノ>ω<)ノ

まったくー 今でも水は原発のせいでないです
小さな赤ちゃんがいるご家庭は仕方ないと思うのですが…それにしても過敏すぎです

たぬくんなら地震がきても野生の本能で大丈夫です
もし危なくても もふもふのむにゅむにゅだもん 大丈夫っ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

私の場合は
昨年春に大きな決断をしてから1年です。それはまだ明かせませんがその目的は、貯金に難渋していること以外はかなり順調に進んでいます。

それはさておき。
毎年この時期は地獄期間で、桜も散るころにやっと空を見上げる余裕ができるような有様でしたけど。来年は少しは変わっているでしょうか。開花の遅い今年は、満開の頃に最後のピークを迎えるのかもしれません。
人の不幸を分かち合う、というのは高尚な意味合いもあるかもしれませんが、そんなことを他人に強要するのはただの寝言です。馬鹿騒ぎには冷たい、というかどっかいけ、桜がかわいそうだ、とも思いますけど、花見を楽しむ余裕があるくらいでちょうどいいじゃないですか、ね。
残酷で透明なことに、誰がどうであれ、世界は動いていくのですから。
甘えんぼであることが、社会で生きて行くことにはあまり関連はないです。
きちんと前を向く覚悟がある事自体、いまのゆりちゃんはわたしよりずっと大人です^^

えーすこんばっとが上手?こだわってれいちゃん(霧くん)と張り合うのも面白いかもしれませんね。
ゆりちゃんも藍さまのすとぱん!に参加しちゃうとか。魔法少女、っていう位置づけ、貴女には似合うような気がします。

いちご大福は発想の天才ですよね。わたしはあまり自分では買いませんが、食べる機会があるといつも感動します。
実のところご飯炭水化物が大好きで、早食いもあってどうしても食べ過ぎがちなわたしは仕方がないのです;;お酒のこともありますし。

昨年から次々に大事な人達、失いたくない人を喪っていることを、あらためて噛み締めています。でも泣くだけでなく立ち直ってしまうことに、人間の不思議さも感じさせられていました。過去に戻ることができたとしても、過去にもどることが決してよいわけではないことを、大多数の人間はわかっているだろうだけに。過去に戻れるなら成長に意味をみいだすこともなくなるだけでなく、そればかりかそのときに不幸なひとを永遠に不幸に追い込む、という意味でも。
私は大丈夫です。またひとり、大事な友だちを今週中にも失うことになりそうですが、病気で(日曜に無理やり半休をもらって逢ってきました。彼女の笑顔と、気丈な彼女の奥方のふたりが、本当に悲しいまでに心に残ってます)。
でも人生にはこういう時もあると、いずれゆりちゃんにもわかることですから。今は、知らなくて少しもかまいませんけど。


でも正直、わたしよりもはるかに生きる資格があるひとたちが、わたしの目の前で次々に消えて行くのは、ほんとうに切ないです。
どうして、わたしじゃなくて。

ひとつだけ。福島第一くんたちはこれ以上はたぶん悪くはならないと思います。政府・東電の発表に「嘘」がなければ。
福島の人たちの救済がまずは先、という段階に入ってきてると思います。被災規模は甚大ですけど、関東に住んでいて不安を口にするまえに、自分たちが普通の生活を維持し、それにすこしばかり節電とガソリン節約、ついでに募金をするだけで、確実に状況がよくなることをまず理解しないといけないですよね。お金に支配される世界に生きる以上は、お金は使わないといけない。
そのことをあきらめ半分でいいから、理解する必要があるとは思います。

ため息をつきながら、ふぅふぅ言いながら、泣き言をならべながら。
でもせめて、目の前にいない人の悪口だけは口にするまいと思いつつ。実際にはこれもなかなか難しいことなのですが;;日々反省してます。

なんとか少しだけでも前に進んでいきたいと思ってます。
まずは、貯めこんでしまったものをいったんすべて吐き出して、軽くならないと。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
藍です。むぎゅーっw

おかげで幸い電車も動くようになってきたし、予備も手元に置かせてもらえたので、薬の入手はしばらく大丈夫そうです。

近親者のひとりは未だに行方不明です。もうすぐ1か月になるのにまだ連絡もないところをみると……まあ可能性は低いですね。

大丈夫、ゆりっぺもちゃんと大人になってるでしょう?新しい夢もできたし、カワイイ彼女もできたことだしw でもゆりっぺの制服姿はちょっと(殴

ところで桜の季節ですねー。日本と言えば桜ってイメージです。ただ、残念ながら私はつい最近までいわゆる「お花見」という風習を知らずに生きてきてしまったので、ちょーっと損してたかもw とはいえ、私はお酒が不得意な人なので、もっぱら愛でるだけですが。

ヨーグルトは一時的に牛乳の出荷がとめられたので、もう少し時間がかかるでしょうね。発酵させるぶん、普通の食品より遅くなるから。

停電しなくなったのは、みんなが節電してくれてること、気候が暖かくなってきたこと、震災で壊れた火力・水力発電所がだいぶ復旧してきたこと、それらの積み重ねですね。先週末に鹿島発電所が復旧したことで、東電の供給能力も4000万kWに届きましたし。

それと、東京周辺の自家発電を持ってる工場も、東電に電気を回してくれてるんですよ。JRとか製鉄所とか、それから六本木ヒルズみたいなでっかいビルとか。これ全部合わせるとだいたい200万~250万kW。つまり火力発電所がひとつ増えたくらいになります。というわけで、4月はよほどのことがない限り停電させなくても大丈夫そう。

夏は、なんとか停電しなくてもすむように、いろんな人たちがイロイロな知恵を出し合ってるところです。夏といえども電気をバカ食いするのはもっぱら昼間、特に午後です。その一方で深夜は電気が比較的あまってるので、たとえば早朝や深夜にでっかい工場を動かすようにすればいいんじゃね? とか。みんな一斉につかえばオーバーしちゃうから、使う時間帯を少しずつずらしましょう、というわけ。ピークシフトってやつですね。あとは
、西日本に移転できる大企業はなるべくそっちでお仕事してよー、とか。



残念ながら私がかかわる新技術は、少なくとも今年度はおおっぴらには採用されないことが決まりました。もともと10年計画だったものを3か月でやれという、無茶にもほどがあるお話でしたから。もっともその一部はかなり使えるところまできているので、自家発電能力を持っている大工場やビルあたりに、こっそり入れて様子をみる感じです。

というわけで私の当面のお仕事は、あのG子を私のレベルまで引き上げるため調教…もとい、教育することです。実をいうと、職場に出した復職の条件のひとつが、彼女を私の下につけてもらうということでした。恋愛に関して自由すぎるという不安はありますが、彼女はまちがいなくトップレベルの技術者になれる可能性を持っているので。

以前、人間関係でトラブル起こしまくって島流しにされた彼女を東京に戻すためには、イロイロ紆余曲折あったみたいですが、まあそんなの私の知ったことではないしぃー?ww というわけで、当面は在宅で同居人の介護をしながら、時々G子に宿題出すという感じになります。べ、別にG子のおっ○いが目当てじゃないんだからね?wwww

福島は、ユリアおねえ……ユリアさんも書かれているように、政府や東電がウソついてない限り、これ以上の大事にはならないでしょう。もっとも事態の収拾にはとりあえずレベルで1年、後始末も含めると10年以上かかると思っておいた方がいいかなー。

これから長い長い苦難の道を歩むことになる福島の方々には同情の念を禁じ得ないですが、こと放射性物質に限っては、とりあえず東京近辺では差し迫った危険はありません。ご安心ください。
原発について補足
ゆりっぺが原発のことを不安に思ってるみたいなので、ちょっと補足してみます。小難しい話なんで読み捨ててくれてもかまいません。

大半の人、特に日本人にとって『放射能は怖い』ってイメージがありますよね。スリーマイルとかチェルノブイリとか、そういう単語を聞いただけで、ヤベーちょー大事故、みたいな。でもちょっと待ってね。

たとえばスリーマイルの事故で何人死んだかご存じですか? 実は『ゼロ』なんですよねw もっとも事故から何年か経って、乳幼児の死亡率がちょっとあがったり、家畜の妊娠率が低下したりという統計はあったようですけど、それがあの時洩れた放射線物質(放射能)が原因かどうかは、まだよくわかっていない。

さすがにチェルノブイリの時はたくさんの犠牲者が出ましたが、そのほとんどは防護服も与えられずに現場で消火や救助活動に奮闘された方々、そして当時のソ連政府が事故を隠したために高濃度に汚染された牛乳──福島の何百倍──を何週間も飲み続けた子どもたちです。そして現在もチェルノブイリの半径30キロは立ち入り制限されていますが、そこは無人の荒野どころか、逆に貴重な動植物の楽園と化している。

生命というのは確かにかけがいのないモノですが、その反面とても強いものでもあるんです。何億年という地球の歴史の中では、今の福島周辺よりはるかに過酷な状況に遭遇したことも一度や二度じゃない。それでも私たちのご先祖さんたちは生き延びてきたんです。

確かに放射線物質の害は、まだ全てわかってるわけじゃありません。わりとよくわかっているのはふたつの現象です。ひとつは強力な放射線で細胞自体が壊れること。つまりヤケドね。そして、もうひとつは細胞内部のDNAが傷ついてガンや白血病になってしまうこと。

ヤケドに関しては、現場にいる人以外は心配ないです。放射線のほとんどは空気中でどんどん弱まってしまうので、遠くまでは届かないから。

DNAが傷つくのは、チリや食品で放射性物質が体の中にはいったときにも起きます。ただDNAが傷ついてガン化しても、大半は体の免疫機能が気づいてやっつけてくれる。むしろやみくもに不安を募らせると、免疫機能自体が低下してしまい、他の発ガン物質でもガンになってしまう可能性すらあります。

一般的な日常生活でも、人間は自然放射能や他の発ガン物質を常に取り込んでます。タバコの副流煙や自動車の排ガスとかですね。だからいまさら、一回や二回くらい薄めの放射性物質を飲み食いしても大した問題はない。そう思っていた方が、免疫もよく働くので、むしろ安全なの。よろしい?w


たとえば石炭や石油にも発ガン物質が含まれてるし、特に原油が海に漏れたら酷い汚染を引き起こします。もちろんその中には発ガン物質もあります。だから原発だけが危険で火力が安全なんてのはただの詭弁だし、風力や太陽光でさえゼロリスクじゃない。

私たちは化石燃料でも原子力でも、常に何らかのリスクを背負い、自然からエネルギーを借りて使わせていただいてる。その便利と危険をはかりにかけて、どうバランスさせていくか。それと無駄使いをどうやって減らしていくか。

少なくとも物理学にかかわった者のひとりとして、この視点だけは持ち続けたい、と私は思うのです。
BOT(スパム)が狙ってますね
まったくもって気持ち悪いですよね;;
 
わたしとしては当面どちらかの処置を行うことをおすすめしたいです。
ちょっとお手間ですけど、BOTやスパムは対策をしないサイトの情報を交換していますので、大挙して狙われるようになると始末に負えなくなるので、情報をぶらさげておきますね。

http://fc2blogmanual.blog60.fc2.com/blog-entry-66.html#a4
公式にもある、「文字認証(captcha)を設定する」です。
コメント投稿に一手間増えますが、自動プログラムたちにこれを回避できるのは稀ですので、撃退効果は抜群です。

http://our-hiking.seesaa.net/article/115003707.html
こちらはやや消極的な方法ですが、要はBOTたちの目的は「悪いサイトへ誘導するために、狙ったサイトへのアクセス数を上げて一般的な検索サイトに、狙ったサイトを掛かりやすくする」です。
そうしなければ悪いサイトへのリンクをクリックしてもらう狙いが成立しないわけですし。
そこで、拍手によるアクセス数の増加を「検索サイト(グーグルやヤフー、ピングなど)に通信しない」という考え方がでてきます。
そこでコマンド「nofollow」を加えてしまうのです、拍手によるサイトへの変化を各検索サイトの検索エンジンに通知しなくしてしまうことで、いくら拍手をうったりコメントを投稿させてもムダだぞ、と。
こちらはやや古いのと無差別なBOTにたいしては効果が薄い難点がありますが、手間を投稿者さんたちに増やさないというメリットはあります。

お手間でしょうけど、悪い投稿を放置するのは日だまり喫茶店の検索サイトの評価を下げてしまう(グーグルなどは「評判の悪い」サイトへの接続をしている、宣伝が激しいとみなしているサイトを「悪い」サイトとして検索優先順位を下げてしまうのです)ので、対策をとられることをおすすめしたいです。手動で削除をつづけても、再発するようではいたちごっこにしかなりませんし。
(今回狙いを付けているのは競馬の予想関連ですが、そのうち男性向けアダルトサイトとかもやってくるようになりますよ;;)

このままでは、せっかくの喫茶店にいかがわしいパンフレットを投げ込まれるようなものなので、お願いしますね、ゆりちゃん。
もしわからなければ藍さまとかなら、具体的な方策を教えていただけると思います(投げるな^^;)
プロフィール

ゆり

Author:ゆり
よく中学生に間違われる、お菓子大好きな隠れオタクです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。