FC2ブログ
負けないで
久しぶりの更新です ゆりです もちもちです

色々と周りがごたごたしていて更新ができませんでした、本当に申し訳ありませんでした

少し落ち着きましたので、またまぐろも書き始めていこうと思います

>大地震

皆さん、大地震の被害などは大丈夫でしょうか?

本当に大きなダメージを残していきましたね…
津波や余震や、今もとっても怖くて心配です(;_;)

ゆりの知り合いは全員無事が確認できたのですが
まだ友達が、友達と連絡が取れていないようです……(*_*)ぅぅ


東京でも最近、計画停電が実施されています
八王子はこのところ土日を除く全部で実施されています

朝から夜までのうちどこかで三時間です
被災地の方々を思えば三時間の停電なんて当たり前です
(というか今も停電中なう )

ぁ、ちゃんと駅で募金もしてきましたよっ

まだまだ原発や被害状況や物資など、大変な状態が続いていますが

と同時に、中学生や高校生など、自主的に募金活動やボランティアに参加したり
仮説住宅が作られ始められたり
日本中から物資が送られてきたり
アーティストやスポーツ選手の方々がチャリティーや寄付をしたりなど

それぞれに復興を目指す芽や兆しを求める動きが今も広がっています

もちろんこれで終わりなどではなく、現実問題として、ここから何年と私達が頑張っていかなければならない事なのですが

あまり苛立ったり、つまらない不満を述べず、小さなことはこらえて
一人一人、東京民も被災地の方々も、国民全員も
おかれている状態は違えど、一人一人がやれることは、必ずあるはずなんです

再建しましょう

銃やテロさえなく平和で、春夏秋冬楽しくて、美味しい食べ物が溢れて、笑いがいっぱいあって
日本にしかない面白くて魅力的な文化や素敵な街を
そしてなにより、この国に生きる人を

生き残った私達が、当たり前を取り戻すために

それが、私達にはできると思うんです

今は確かにできません…むしろ悪化しているかもしれません

けれども今を乗りきり、ネガティブを消して
なんとかどうにか生き抜いて
世界を驚かすくらい豊かな国を戻りましょう

これから、まだ、数々の問題が出てきますが
現に東京でも、電池や食料の買いだめや、ガソリンに鉄道や停電など

ちょっとくらいは、落ち着いてくださぃね^ ^
明かりがなければ夜空があります^ ^

もしいっぱい買ってしまった食料があれば、捨てないよう、大事に食べましょう

コンセントを抜いて、暖房はつけないように
百円でいいので募金をしましょう
がんばりましょうねっ


>そんなわけでスーパーへ

おにぃとスーパーに行ってきましたっ

なのですが…

にゃ、にゃんにもない>ω<

牛乳もヨーグルトも卵も(;_;)
もちろん電池はおろかトイレットペーパーもなかったです(;_;)

買いだめしすぎにゃ(涙)

カップラーメンから麺まで、お米もパンもないのですよ

棚がからっぽです

仕方ないのでお菓子とデザートとジャンプだけを買っておにぃと退散なのです(ノ>ω<)ノ


>美容院
やっと髪を切りに行けました

今まで胸下くらいまでありました
さすがに重くてケアが大変なので、胸上くらいまで軽くしましたです(*^▽^*)/

けれども!、髪を切っていただいている最中に停電になってしまって(T_T)

髪を洗っていただいたあと、ドライヤーなしに、濡れた髪のままお家まで帰ってきたです

とっても寒かったです(>_<)


-コメント返信-
>カズくん
たぬくん こんにちは

脱出経路と緊急時のリュックは用意しました(`・ω・´)

カズくんも一応用心してくださいね

これから頑張っていきましょう

あまり行けませんが、またチャットでもよろしくお願いします

では、お気をつけて


>藍お姉ちゃん
お姉ちゃん こんにちは
地震は大丈夫でしたか?(>_<)

八王子おっきかったですねー(≧ヘ≦)
本当にいつ揺れているかわからなくなってきてしまいます

わぁっ お姉ちゃん救出ですか ヒーローですね
でもあれは怖いですよ……(;_;)

足は腫れも治まって もう大丈夫です^ ^
おにぃもお母さんも無事です お姉ちゃんのほうは大丈夫でしょうか?

ゆりのところも停電しています(ノ>ω<)ノ
スーパーも品薄で困ります(;_;)

自分の知らない世界を知っている人は憧れます♪
お姉ちゃんのお話を聞いているだけで楽しそうな方々ですねw

好きなものに突き進む人、大好きですw
事実や結果論や自分はこれだから、と言う人間より
一歩走りだし、はみ出すくらいに夢を追いかける人間は素敵です それがオタクというくくりでも^ ^

む、コンピューターネットワークの講義…ゆりでは参加できそうにもありません 無念です(T_T)

お姉ちゃん全然お年寄りじゃないのです
まだまだきっとゆり達の側の世界にいるのですっ(*^▽^*)/
そう思えて、そう気がつけるなら、まだきっと大丈夫なのです

ゆりもまどか 10話ニコ動で見ました
ほむほむが可愛いですw やっと物語りの真実が繋がったのですが
なんだかまだ残っていそうな気もしますw

お姉ちゃんも余震など、まだまだ気をつけてくださいね


>次長さん
ゆりあお姉ちゃん こんにちは

家族は全員無事です、心配していただきありがとうございます

ぁぅ…本屋さんは地震大変なのです(;_;)
お姉ちゃんのお友達、ちゃんと元気ならいいのですが…心配です

不安だとは思いますが、これからは出来るだけ頑張っていきましょう

なんだか原発は落ち着いてきたみたいで良かったです

ゆりはもう大丈夫です、気持ちの途切れてしまったまぐろを頑張っています
お姉ちゃんのほうこそ、身体にお気をつけて、あまり無理はしないでくださいね?(涙)


>きりくん
きりりん こんにちは

寝不足…だいじょうぶ?

まさか階段で地震がくるとは思いませんでしたが、本当に軽傷ですんで良かったです(≧ヘ≦)

寒いですが、こたつの中に潜っているのでゆりのほうは大丈夫ですっ

必ず復興させましょうね
生き残った私達がすべきことをしましょう

>玄茶さん
玄茶さん こんにちは

静岡も大きな地震がありましたが大丈夫でしたか?
まさかゆりもこんなに甚大な被害になるとは思ってもみなかったです(;_;)

ゆりも玄茶さんが無事で良かったです^ ^
はいっ 頑張りましょうね
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

とりあえず体力の衰えが
なによりもきつい今季です。ダイエットを兼ねてカロリー制限を強行してるつけもあるんでしょうけど(うぉい)、年齢的にもいよいよ男性と同等の仕事をできる余力がなくなってきてるかもしれません・・・。

結局、旧友ふたりを喪いました。
諦めるしかない状況だったわけですが、もう何年も会っていないどころか電話すら稀だった人たちでしたが、やはり打ちのめされています。
一人は問答無用とばかりに建物の下敷き、もう一人は消防団で火炎地獄に飛び込み、せっかく津波は免れたのに・・・。
でも、本人はきっと笑っているとは思います。責任感の強いひとでしたから。

私ももう泣くのはやめました。大事な人達がほとんど、避難所ではなくなんとか穏やかに暮らしているらしいこともわかりましたし。それだけでも恵まれてはいると思います。いま苦しい思いをしている方々には、本当に申し訳ないかぎりです・・・けど。
でも、おなじ下敷きでも27時間耐えて生き抜いた元ツレの親族もいるだけに、人の運命について思いをいたしています。

会社は被害をうけましたが、私の家財はすべて無事でした。4枚の液晶モニタも全く被害なし。電源が落ちていたこともあるんでしょうけど、佐祐理さん・舞ちゃん・クドリャフカ3人の現役たちも全員無事。干していた着替えが少し床に落ちたくらいでした。ありがたいことです。

私は神奈川でも停電しない4区の一つの住人です。ゆえに停電とは無縁ですが、出先の学校のいくつかで停電にあっています。日中なので別に販売その他に影響があるわけではないんですが、信号が機能しないだけでかなり神経は使いますね。幹線道路ですぐ警察官さんが自家発電機を設置していくのが印象的です。
ゆりちゃん、冷蔵庫の管理大変でしょ。私はそういった問題さえ直面しないのが、なんだか非常に心苦しいです・・・。
せめて節電には協力してます。クドは生まれてまもないのですが完全に休眠させてますし、佐祐理さんも稼働時間大幅に削ってます。
塵も積もれば、ですよね。

店の品不足、ガソリンの供給状況については、私はやや冷ややかに見てました。電気も含めて、いかに私たちが東北に依存していたか、ということを少しは感じておきなさい、という程度です。選ばなければまだまだ買えるものはいくらでもあったのですから。
仕事忙しくてそもそも愛車を動かす余地もないんですが、こんなときにさえ暴走ぞkもとい珍走団がうろうろしてたり、自家用車でぼさっと給油待ちをしながらだらだらアイドリングしてる人たちをみてると、
「あなたたち少しは考えて行動しなさい」という冷笑の方が先行します。
まして買いだめしてる人たちをみてると、なにやってるの、としか思いません。
冷静に考えてほしいです、ほんと。
それで今度は放射能がこわくて食材買い控え?・・・被害を受けてない人間ほど、あさましいと思うのは私だけでしょうか。
ほんと、私が大型牽引免許をもっていたら、尻込みする「自称任侠」どもからキーを取り上げて乗り込みたいです。1年間いたって致死量にとうてい届かない「放射性物質」になにを怯えているのか。

ただ、福島第一くんたちはまだ予断を許しません。
いまは、現場で己も家族も省みず奮戦してる消防・警察・自衛隊・東電の人たちの無事を祈るしかないのが悲しいです。
今朝のニュースで、私のティアナと同じ型に乗って現地に赴く東電社員の背中がすごく印象的でした。愛車の「お姉さん」が、ともに「戦場」に向かう姿に、何故か涙が出てきました(私のティアナは、J31中期型末期、いわゆる「前期型」最後の娘なので、ほとんどがお姉さんに当たることになります)。

そしてそんなことよりも、濡れた髪で帰らざるをえなかったゆりちゃんが風邪をひかなかったかどうかの方がよほど気になる。

それが、きっと人間なのでしょうね。

できることをしましょう。満員電車きつかったら時差通勤をしましょう。車に頼らないで。
エアコンの温度はせめて3度下げましょう。電気ストーブに頼らないで毛布を使いましょう。
食べられるものは大事にしましょう。(これは私もちょっと背中に汗がでますが)、冷食で冷凍庫と電子レンジに頼らないで、せめてこんなときくらい自炊なり最悪でもカップ麺とかで、少しでも電気を節約しましょう。

そういうことの積み重ねが、停電や不便を最後に解消するのですから。

そして、ゆりちゃんの親しい人達が、本当にそばにいなければいけない人たちが。
全員無事であったことを、心から慶賀したいです。
No title
お久しぶりです。お知り合いが全員ご無事とのこと、何よりですねー。よかったです。それにしても、この寒空に濡れた髪で外を歩く羽目になるとは…災難でしたね。

東京も震災の直接の被害こそあまりなかったものの、計画停電や物不足で地味にダメージきてますね。幸い先週末の連休には近所のスーパーの入荷量も増え始め、空間が減ってきたような気がします。それでも開店時間前には長い長い行列ができますし、一人ひと品などという制限もあいかわらずですが。

国内外から無数の支援の声や手が差し伸べられてるのは、いろいろな意味で感慨を覚えます。みんながができることを、できるだけという気持ちを持ち続けている限り、いつかは立ち直れる時が来るに違いないと信じます。

ところで一番慌てたのは、震災の週で同居人の薬が切れてしまったこと。主治医の先生と電話で相談した結果、幸いなことに自宅から一番近い病院で薬を分けてもらえることができました。…それでも徒歩で往復八時間ほどかかりましたがw

私の方は、さすがに近親者の行方不明というのがかなり堪えたらしく、睡眠薬と抗不安剤というお薬をいただくことにしました。同居人より私が先に潰れるわけにはいきませんし。

そういえば先日、気まぐれでまどマギのSSを公開してみたら、翌日からブログのアクセス数が跳ね上がりました。どうやら「まどマギ 百合 SS」などでググると、あろうことか「百合みっくす」がトップに表示されてしまうようです。お前ら、どんだけまどマギ百合餓えてるのかとwwww っていうか、よりによってなんでうちのブログがトップに出るかな…orz

さて、今年の一月から自分のワガママで、在宅勤務という名前の休職させていただいていたのですが、どうやらそうも言っていられなくなりそうです。職場から強い復帰要請が来ていてるのですね。内容が、停電の時間を少しでも短縮するために技術協力を、ということなので、さすがに断りにくい。しかたがないので、今日はその打合せで久々に都心に出かけてきます。



次長さんへ
まず最初に、ご友人お二人喪われたとのこと、心よりお悔やみ申し上げます。そして節電のご協力についても心からの感謝を。ご家庭の方もなかなか複雑な事情をかかえられているようで、ほんとうに感情、特に家族に対する感情というのは…なかなかに難しいモノですね。

さて、福島も依然として憂慮すべき状況のようです。私は強電担当の方々とはあまりお付き合いはないのですが、職場にも強電部門がありますので、まるっきり他人事とは思えないです。使えそうな人材や機材がそれこそ日本中からかき集められ、懸命の努力を続けているに違いないですし。これに関しては私も無事を祈る以外の術がありません。

ですが停電の件に関しては、どうやら私にも協力できることがあるらしい。

ブロともオンリーにしてしまった記事にも書いたのですが、火力・水力発電所の修理が終わる4月頃には一息つくものの、夏に向けて関東の発電能力がまるで足りません。すでに一部で報道されているようですが、夏の電力供給危機の対策として「計画停電」に加え、さらに「使用制限」を法制化しようという動きもあるようです。もしオイルショック以来といわれる「使用制限」が発動されれば、家庭の停電は最小限度に抑えられるでしょうが、今度は日本経済そのものが大打撃を受ける可能性があります。そうなれば、そのしわ寄せは社会的に弱い立場の人たちにもおよぶでしょう。それこそ生死を左右するほどに。

そこで、何年か前からこういう事態を予想して細々と続けられていた、ある新技術の開発がその対策に有効だということで、私にもそれに参加してほしいと強い要請を受けています。以前のように24時間フルタイムというのはさすがに無理ですが、たとえごく一部でもお手伝いできることがあるかどうか、とりあえず今日職場で打合せすることになってます。

あくまで、できるだけのことを、できる範囲で、ですがw
No title
お久しぶりです~緋紅でございますですw☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
最近は引越しの準備やらなにやらでチャットも小説も手が付けられないのでさみしいです…(´・ω・)ショボン…
このコメントの日からは時間ができるのでお話できると嬉しいです
友達や楽堕 天は大学も5月入学式だそうで、夏休みに会えないのでやっぱりさみしいです…
知り合いは全員無事でした。それがありがたいと感じてます( ´ ▽ ` )
僕は大学に行くと知り合いが居なくて不安ですが、頑張りたいですっ!ですが、落ち込んだりしてたら励まして下さると嬉しいです
m(_ _)mその時はお願いします
地震に対して僕が出来るコト、考えてみます。ゆりさんの言葉で改めて考えられました、ありがとうです
失礼なコト言ってたらごめんなさい、お話し出来る日を楽しみにしてます
最後に、

ゆりお姉ちゃん、大変かもしれませんが頑張ってください
(//∇//)ちょっと恥ずかしい…
でわでわ(^ω^)ノシ
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
どちらかというと次長さん向けの連絡ですが、個人的なツイッターのIDを別に取得しました。新IDはブログには載せないつもりです。
(無事次長さんに伝わったとのことなので、ID名は削除しました)

従来IDはネガティブなツイートを書き逃げする人が現れるようになり、読むのが辛くなってしまったので、作品公開の情報だけに使用することにしました。まどマギSSやコミックを公開してから爆発的にアクセス数が増えたので、どうやらいろんな意味で目立ちすぎてしまったようです…orz
プロフィール

ゆり

Author:ゆり
よく中学生に間違われる、お菓子大好きな隠れオタクです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード