スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
八王子は今日も平和です
こんばんはー
最近友達や近い人に相次いで悲しい出来事が起こるので落ち込み気味なゆりです(;_;)

>残り物
さて、お正月が終わると毎年なのですが、冷蔵庫に余ってしまったおせち類がたまってしまぃます><

頑張って食べているのですが ゆりのお腹では無意味に等しいです(涙)
冷蔵庫をあけるたびにぐぬぬな表情です

ここはぜひ処理はおにぃに頑張っていただきたいのです(`・ω・´)

しかし本当におせち料理をどうにか何か別の料理にできないものかにゃぁ…

>本屋的衝動
ゆりはまぐろを中々書く気になれないときがあります

そんなときは本屋さんにたむろっています(>ω<*)
とくに買いたい本はないのですが、とにかくふらふらして色んな本を眺めたり読んでます^ ^

なんというのでしょうか、とくに話題性のある小説やラノベには、ゆりじゃ思い付かないような文章や表現があるので、勉強したりこっそりなるほどーっと携帯でメモしております♪
新しいアイディアがひらめいたりするのでっ

しかし 眺めて見ているだけで羨ましいです
まだゆりはスタートラインにすら立てていないですし
ゆりの文章と売られている本では圧倒的に何かが違うのです(ションボリ

だからなのでしょうか、真似っこでも早くあんな風に書けるようになりたくて、勉強しながら、羨ましくて悔しい気持ちになって
いつか本当に本屋さんにまぐろが並んでいるのを妄想をして

そしてまたその気持ちをまぐろにぶつけていますw
(実はゆりは一部分だけ負けず嫌いですっ )

>ひき逃げ心理
そんな本屋さんの帰り道
自転車で走りながらぼーっと暮れかけの夕暮れ空を眺めていると
前輪の、まさに今から踏みつける真下あたりにスズメさんが(ノ>ω<)ノにょー
(スズメさん逃げて逃げて!)

ギリギリで飛んでいたったからよかったのですが
…もう冷や汗ですっっ

恐らくひき逃げ事件の犯人側の心理とはこんな気分なのですね(汗)

危うく立ち直れなくなるところでしたにょー><

>小学生??
関係ないのですが
八王子の駅前でランドセルをしょった制服姿の…たぶん女子高生?を見たのですが

いったいどういう経緯でそうなったのでしょうか(汗)

ゆりほど小さくないのですが、平均より小さい?くらいで
ボーダーニーソに、ツインテール(奏ちゃんみたいなじゃなく ぴょこんとしてました)

でも想像以上に不思議で
そして萌えました(笑)

歩くたびに赤いランドセルと制服のミニスカが揺れる光景に
リアルと二次元がリンクした世界には、恐ろしい何かがあることをゆりは実感したです(*/ω\*)ぽ

※ちなみにゆりはランドセル背負わないですよ?、健全な18歳なのです
ぇー…なのですが、さっき奏ちゃんとメールでそのことを話していたら(汗)

どんなか見たいから、ぜひ私で実践的な(涙)

ほみゃーっ(ノ>ω<)ノ

制服コスプレとゴスロリの次はランドセルですか(涙)


-コメント返信-
>カズくん
たぬくん こんばんは むぎゅー(っ・ω・)っ
ありゅりゅ 初夢は悪夢? カズくん泣かないで なでなでっ

ぁぅ…カズくんごめんなさぃ(;_;)
でも男の子だったら カズくんが一番好きです もふもふしてます^ ^

またマビノギに行ったときは、もしよろしければ、これからもお願いいたします
…迷惑なら、大丈夫です


>次長さん
ゆりあお姉ちゃん こんばんは

年越しチャットはゆりも楽しかったです♪
久しぶりに暴走(ほろ酔い)してしまって、mお姉ちゃんにも会えて幸せだったです^ ^

むー…ココアだってちゃんと(イジイジ )
コーヒーは口の中がしぶしぶ苦くなるので苦手です(シュン…)

なんだかお姉ちゃんが大人です>ω<

こたつで膝枕はしぁわせです(>ω<*) お願いなのですが、ずっと頭を撫でていてほしいです(照)
もしよだれをたらしちゃったらごめんなさぃ
横浜の日の出はきっと格別キレイなんですねー♪

まぐろは壊れない程度の無理をしてがんばりますっ

はっ! おもちってそんなにカロリーがあるのですか!?
(……いっぱい食べてしまったのにゃ>ω< )

ほわぁ ゆりの分までお祈りしていただいてありがとうございますっ(●´ω`●)
車は酔ってしまうのでちょっと苦手です…

コミケはやはりそこまですごいのでしょうか??
三日目? ライブの最終日みたいなものですか?

まさかのお姉ちゃんまでもが年明けで抱き枕購入ですか しかも五つ
はっ! これはもしや年始めには皆必ず行う行事なのでしょうか? どうしよう…ゆり 買ってないですっ(>_<) 流行遅れなのです(>_<)

アリアは中学生のころ たまたま夜に見たのですが
ジャンプのような男の子アニメや、プリキュアのような小さな女の子向けとも違う
澄んだ新鮮な映像に 癒すようなOP そして透き通るような綺麗なストーリー
オタクとかではなく中学生ながらに新しいアニメに吸い込まれましたっ
これから高校生になって CLANNADになり けいおん になり 百合が好きになり 今のゆりになりますw

納豆を食べると箸やお茶碗やお口の中がねばねばしてしまうので厄介です、ゆりは酸っぱいものが苦手なので梅干しを食べてしまうと目をつぶって一人ぱたぱた震えますw

生卵でですか!? スポーツ選手さんみたいですっ
ぁ たくあんはゆりも好きです(むぎちゃん! )
やっぱり和風はいいですよねー
ゆりもエプロンをつけて朝作ってあげたいです♪


>赤青黄色さん
赤青黄色さん お久しぶりです^ ^ どうぞ今年もよろしくお願いします

ぅぅ… ココアだめですか?(ぐすっ )
ゆりなりに起きれるようにがんばったのですが…(´・ω・`)

紅茶ですか? 今度試してみます

ゆりのブログは更新はまちまちですが、また気軽に声をかけていただけると嬉しいですっ♪


>藍お姉ちゃん
お姉ちゃん こんばんは

同人ショップ? メロンブックスとかでしょうか?
夏コミは弱いゆりにはきっと倒れてしまいそうです

まぐろ読んでいただいてありがとうございます^ ^
着々と終わりや山場 これからの巻き返しがありますので
また定期的に更新していますので もし暇で退屈なときがあったりしたら 軽く読んでいただけると嬉しいです(照)

3Dモデルは感動しました!
ガルデモいいですよねっ ゆりもiPodに入れています♪
(ゆりもニコニコ動画に投稿?アップ? してみたぃです )

試験は今年受けますよー、あと実習もあります もう忙しい毎日です
夏休みが終わったらゆりの学校も完全に就活です
でも保育士は今はどこも人で不足なので ほぼ就職率百パーセントなんですよ

ぁ、あの…この初夢のSSは(照)
ちょっとゆりには刺激が強いかもです///
お姉ちゃんが書いていたと思うと さらに恥ずかしい気持ちになります(*/ω\*)

最後までお仕事お疲れ様です
ぇー お姉ちゃんとG子さんは百合な関係ではー? むしろそうなってほしいゆりの妄想です …ぽ// (ごめんなさぃ )

ぁ ペンタグラム拝見させていただきました(*^▽^*)/
ちょっと奏ちゃんにはわかってしまぃましたw
ワイワイ楽しい雰囲気ですね

ぁの…お姉ちゃん ここで言っていいのかわからないのですが…

ブログの休止のこと、話題にあげるべきなのかもわからなくて
全然ゆりはお姉ちゃんとは違って子供なので もし傷つけてしまったらごめんなさぃ

本当にショックで、どうしてこんなふうに不幸が訪れなくちゃいけないのか悔しくて悲しいです
お姉ちゃん…ぁの 大丈夫でしょうか 何を言えばいいのかわからなくて

ゆりに何かできることはありますか? 出来る限りの可能なことはしたいです
本当に、お姉ちゃん達が出来るだけずっとずっと笑って幸せでいていれることを願って強く祈っています

ごめんなさい…変なことばっかり
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ごめんなさい
昨年11月に悪い知らせを持ち込んでしまった次長です・・・。
「吉報は独りでしか来ないが、凶報は友人を連れてやってくる」
・・・残念ですが事実でもあると苦い思いを噛み締めてます。

それでも少しは落ち着いてきましたけど、今度は藍さまにですか。
・・・いまは何も申しません。ただ、ツィッターなどで推測しただけのことですが、
私はあなたさまの決断と強さに敬意をいだいています。
たった2日で、私は諦めてしまったのに。

おせちはねー。独りだと尚の事余っちゃうのが・・・。
実家「双方」からおせち持っていかない?と聞かれはしたんですが、結局今年も断ってしまいました。年始くらいしか遠くにいける機会がないこともあって、貰っても結局食べられないことは分かっていたので。
しかも他の料理にしようもないし。汁物か丼物か位?どっちみちおせち自体の量はさばけないパターンですし。

よそみはめーですよ、ゆりちゃん。
・・・なんていう次長は、免許とってまもなくの頃、猫さんを轢きそうになった経験があります。あと(リードを振り切った)犬の飛び出しね;;
狭い路地でゆっくり車をうごかしてたら、横を突然走りだした猫。次長の車と並走してる、ってちらっと思った直後に、まさかまさかの車の下への飛び込み@@;
急ブレーキをかけたんですが、その直後バックミラーに映ったのは、腰を抜かして必死に走り去る猫の姿でした;;
このときよーく思い知りました。「自分以外は、何をしてきてもおかしくはないんだ」って。
それ以来、動物や子どもにはまずブレーキを徹底するようになった私です。

小学生が高校生のコスプレをしていた、という推理はどうでしょうか。
そういえば、ランドセルが(教科書が来年から「さらに」大きくなるせいで)大型化する、って話は知ってます?
ただでさえ高学年になると使う子がへってくるランドセルなのに、小さい子にさらに大きいのを与えてどうするんでしょうね。・・・よくわからないです、大型化の理由は職場で聞きましたけど、それって必要なことなのでしょうか。ただたんに紙と輸送コストの無駄遣いでしかないような。

でもごめんなさい、ゆりちゃんとゆーくんにランドセルを背負わせてみたいと考える不届き者はここにもいます。で、きっとこの心情はmさまや藍さまも判っていただけるのではないかと(人を巻き込むな)
イエ、モチロンユリチャンガイヤナラムリヤリトカハカンガエテマセンヨ@@;

コーヒー苦手なのね。実は私も最近はかなり控えてます。
前はイライラにまかせて黒いのをガンガン行って、胃を壊しかけたので。
納豆もそうですが、ゆりちゃん、口の中が砂糖以外でベタベタするの嫌いでしょ。可愛いんだからもう。
ココアもカフェインは強いから。ただ問題は砂糖が入るせいで血糖値が上がるので、どうしても眠気を抑える効果は、ね。
・・・ちなみに納豆は、納豆が乗っかってる部分のご飯を先に一緒に口にして、すこし茶碗の底にご飯を残しておくと、だいぶんベタベタが緩和できます。あとはお茶ですね。

ゆりちゃんのよだれならもう、喜んでタオルで吸いとってあげます。
あと?ちゃんと洗いますよ失礼な。
というか最近してあげてないから、ゆりちゃんたちにはしてあげたいんですが。
髪の毛なでなで?きっと鼻血吹いて倒れます^^

次長は自慢じゃありませんが、同乗者を酔わせない運転に自信はあります。人を乗せてる時には絶対無茶をしない、急加減速はしない、丁寧に走ることに徹してます。車も前はR32スカイラインでしたが、いまは「癒し系」J31ティアナですし。
そう思ってたんですが、この前次長の元ツレの娘さんが、私の運転時に「けっぽり」やっちゃいました;; 
聞くところによると、運転そのものと車酔いはあんまり因果関係ないらしいですね。
でも助手席だけは、その例外なんだとか。オットマンもついてますから、お試しして欲しいところだったり
(いや、今はダメなのはわかってますからね^^)。

さすがに抱き枕は一個だけですよー。つまり全員が刷ってあって、飾っとくにはいいかも、と思っただけです。

ゆりちゃんの朝御飯。 ・・・(あまりの素敵な想像に放心状態です)

お手間かけてごめんね、嫌な仕事もさせちゃって。
でも、ほんとうにありがとうです。
No title
こんにちは。八王子が平和でよかったです。
ニュースを見ているだけだと火事の時119番通報が繋がらなかったとか,萌え寺こと了法寺の話題しか出てこないですから。しばらくぶりに高尾山のとろろそばが食べたいなぁ。

>八王子の駅前でランドセルをしょった制服姿の…たぶん女子高生
ちかごろはやりのタイガーマスクこと伊達直人の変化球かも・・・ゴクリ・・・
児童施設だけではなく,一般の人たちの目まで楽しませてくれるとはっ!(違います)
No title
ちょっと今日は時間切れ気味なので、詳しいコメントは日を改めて。

辛い伝言役を押し付けちゃってごめんね。
自分のブログの更新はちょっと難しいので、
時たまここに遊びにくるのを許していただけると嬉しいです。
No title
藍です。今日から在宅勤務ーw

そっかー。やっぱり今年は保育士の試験ですか。保育園は待機児童2万人とか大変らしいものね。でも黙っててもゆりっぺはきっと頑張っちゃうだろうから、あえて頑張れとは言いませんw ただ、くれぐれも身体にだけは気をつけてください。


> 本屋的衝動
私も本に囲まれてるだけで幸せになれるタイプかなー。疲れ果てた時に、職場のそばの本屋さんでぼーっとしてるとなごみます。それと基本的に電車通勤なので、移動中に読む本でいい表現を見かけると、なるべくメモるようにしてますね。ただし私の場合はアナログのメモ帳ですがw。


> ランドセル
付属の小学校だと制服のあるところもあるはずだけど、それとは違うんですよね。うーん……。それにしても、ゆりっぺにランドセル……はっ。すいません、少しだけいいなあと思ってしまいましたw

そういえば、ランドセルと言えば……。とある夜道で、フリフリのピンクの可愛い服に赤いランドセルを背負った、妙齢の女性と遭遇したことがあります。変わった人だなあと思って信号待ちで横顔を見たら、なんとそれは職場の先輩(部署は別)だったという……(超汗。

翌営業日に『私は何も見てませんから』とメールしたら『ありがとう;;』と返事が来ましたが、でもやっぱり忘れられない衝撃的な光景で……。ひょっとしたら罰ゲームかなんかだったのかもしれませんが、結局それ以上詳しいことを聞くわけにもいかず、真相は闇の中なのでした。


> 同人ショップ
そうですねー。とらのあなとかメロンブックスとかアニメイトとか。最近は八王子にもあるみたいですね。他にもコミック専門店の「まんが王」八王子店あたりかな。あ、そういえば「まんが王」に「了法寺」というお寺のグッズが売られてましたね。ついに仏教にも萌えの波がw。しかもどうもそのお寺、こともあろうに八王子市内にあるらしいのですが……。


> G子ちゃん
いやまあ、向こうはその気マンマンみたいなのですが……私は同居人一筋なので(照。まあ、お友だちくらいならまだしも、なんせ人が寝てるベッドにこっそり侵入してくるような押えの効かない子だから……イロイロ情熱的すぎて危険w


> ゆりっぺにお願い
悲しい思いをさせてしまってごめんなさい。もしゆりっぺさえよければ、これからも時々こうしてこちらにコメント書きこみさせていただけると、とてもありがたいのですが……。せめてオタク系のお話だけでも混ぜてほしいの。なんせ基本隠れオタだから、周りにそういうお話できる人がいなくてねーw


最後に、次長さまへ。

敬意などと恐れ入ります。でも実を言うと休職したのは、そんな立派な理由じゃないんですよ。

私が仕事を離れる決意を固めた理由は2つあって、まあ同居人のそばに少しでも長くいたいというのがその一つですが、もう一つは携わる仕事自体が出張が多いうえに、万一のミスが多くの人の将来を左右しかねないという極めてセンシティブな部分があるためです(これ以上の詳細はご容赦ください)。とてもじゃないですが、大きな心理的負担を抱えたまま遂行できる自信がなかった。要するに逃げちゃったんですねーw

ほんとは退職するつもりだったのですが、職場の方から強く慰留されちゃいまして。それに世間的には同居人と私は単なる高校の先輩後輩なので、本来は介護休暇の対象にはならないのです。しかし、それも職場の内規を改定して対応できるようにするから、と偉い人から直々に説得され…。そこまでしていただいてるのを振り切って退職するのは、さすがに気が引けちゃいました。それに将来、私と似たような立場の人たちがあらわれた時のために、道すじだけでも作っておくという意味もあったりなかったり。

ただ就業規則改定には最低でも今月一杯くらいはかかるし、引き継ぎ資料も作らなければならないので、1月中は在宅勤務という形を取ることになってます。
No title
ちょっと項を分けます。

> プロ作家さんとゆりっぺの違い
あくまで私の個人的意見です。ちょっと辛口になるかもしれないけど、最後まで読んでくれると嬉しいです。

まず才能。これは間違いなくゆりっぺにはあります。しかもかなりのが。それはもう私が嫉妬するのも忘れちゃうくらいにねw しかも今のゆりっぺの文章は、並みのラノベ作家に負けない、いや部分的にはそれを凌駕する位置まで来てると思う。

逆に今のゆりっぺに不足してるのは、ぶっちゃけていえば実績と運と技術の3つでしょう。

その1
まず実績。

現時点では持ち込みも賞に応募してるわけでもないから、プロの世界での実績は実質ゼロといっていい。だから本にもならない。まあ当たり前の話だよね。まず作品を完成させて出版社に売り込む。少なくとも掲示板やブログに書いてるだけでプロにスカウトされる可能性は、まだまだとてつもなく低いです。もちろん「ゲート」(柳内たくみ/アルファポリス)とか携帯小説の書籍化みたいのももあるけど、あれは例外中の例外。これはいいよね?

その2
次に必要なのは運。

ちょっと長いけどこんなお話をご紹介しておきましょう。これはミステリー系ジャンルの編集者なら大抵は知っている伝説。ゆりっぺも聞いたことあるかもしれない。

──ここから引用

今を遡ること十有余年、94年のゴールデンウィーク。講談社のある編集者が朝から出社して仕事に励んでいたところ、突然、編集部の電話が鳴った。「講談社では小説の投稿を受け付けているでしょうか?」という電話だった。

多くの編集部では小説の直接の投稿=持ち込みは受け付けていない。編集者は電話の主に新人賞への投稿を促したのだが、「新人賞の応募規定にある枚数を大幅にオーバーしてしまう枚数の小説で、どこにも応募する賞がない」とのこと。

編集者は電話の主に軽く小説の内容を伺ったところ、その小説は民俗学的なテイストのミステリー小説・・・らしかった。興味を惹かれた編集者は、「それでは僕に原稿を読ませて下さい」と電話の主に告げ、名前と編集部の住所を連絡して、電話を切った。

ゴールデンウィーク明けに講談社に出社した編集者は、机の上を見て愕然とした。そこには一通の封筒が載っていたのだが、それは封筒というにはあまりも大きすぎた。大きく、ぶ厚く、重く(以下略)。編集者はすっかり失念してしまっていたのだが、それは件の電話の主からの投稿作品だったのだ。

編集者は、まるで引き寄せられるかのように封筒を破いた。原稿を眺めてまず彼が驚いたのが、その小説の「タイトル」が読めなかったことだった。

編集者はおもむろに投稿作品を読み進めた。それは素晴らしい小説だった。いや、素晴らしすぎる小説だった。編集者は10枚読んだ時点で出版を決定し、20枚読んだ時点で書き手の天才を確信した。

そして30枚目からは、彼はこれは誰か高名な作家が講談社の編集部の力量を試すための壮大な引っかけではないかと疑いながら読み進めていった。ふと気がつくと、彼は小説を読み終えていた。それは完璧な小説だった。

運命的な出会いを感じた編集者は出社してきた上司に熱っぽく掛け合い、はたしてその日のうちに投稿作品の出版は決定された・・・。その小説のタイトルは『姑獲鳥の夏』。のちの京極夏彦のデビュー作である。

──ここまで引用

たまたま京極夏彦先生は理解ある編集者に最高のタイミングで出会えたからプロになれた。裏を返せば、たとえどんなに才能のある人でも、適切な賞がなかったり、まともな編集者に出会えなければ、やっぱりプロとしてはやっていけないんです。ここは自分の実力ではどうにもならない。ある意味、運です。

その3
最後に小説家としての技術。特にラノベならエンターテイメントとしての技術。

『技術』とひとくくりにしちゃいますが、これは文章表現からストーリー展開、さらには商品としての完成度に至るまで。

以前に次長さんがかなりキツイことを書かれてたけど、私は現時点ではそこを云々する時期じゃないと思う。たとえて言えば、九九も暗唱できない小学生に、二次方程式の概念を教え込むなんて無理だよね。あるいは中学の英単語もろくに覚えてない(私みたいな人w)に、シェークスピアを原文で読ませてその良さを理解しろというのもやっぱ無茶でしょ?w

なにより自分で研究してることもあって、ゆりっぺの技術は格段に上がってるしね。特にここ2、3か月の進歩は目を見張るものがあります。だから文章力はそれほど心配してない。努力すればまだまだ伸びるよ、必ず。

ただし。

プロデビューするのと、プロとして続けるのはまったく別の次元の話なの。極端な話、デビューするだけならお話ひとつ書ければいい。でもプロとして続けるには、適切な時期に適切な商品を投入する、いわゆるマーケティングとマネジメントの技術が必須だから。これは文章力とは直接関係がない、むしろまったく別の技術。企画力とか運営力と呼ばれるもの。

まあこれはデビュー後のお話だし、そうなればプロの編集者の人もいろいろサポートしてくれるだろうから、今はそれほど深刻に考えないこと。あくまでプロとゆりっぺのどこが違うの?という比較の話のつもりで。

まあ他にもいろいろ細かいことはあるかなー。必ずしも100%自分の書きたい内容が書けるとは限らないとか、60%くらいの体調でも書けるくらいの地力をつけておくとか。常に100%でないと書けないようでは、ちょっと体調をくずしたり疲れてしまうと途端にクオリティが落ちてしまうからね。不調時でもそれなりに結果を出して見せるのがプロというものですしねー。まあブログ更新止めてしまう私が偉そうなこと言える立場じゃないけどさwwww
No title
追記

やば。一番肝心なことを忘れてた。

前にも言った気もするけど、今一番大事なのは自分の書きたいこと、伝えたいことを文章にいかに叩きつけるかってこと。ゆりっぺにはきっと心の叫びが、それももの凄い強烈なモノがあるはずだよね。

少しくらい表現がヘンだってかまわない。そのくらいなら私や次長さん、それに他の人たちも直すのを手伝ったりアドバイスしたりすることもできるから。でもね、ゆりっぺが今何を考えていて、何を叫びたいのか。それ自体は貴女にしかわからないことなの。

だから今はとにかく力の限り叫んでみてほしい。私はお話が完結するまでは、できる限り黙って聞いてみることにする。そして最後まで貴女の物語を聞き終えたうえで、わかりにくいことを質問したり、うまく伝わってこないという指摘をしたり、こうすればもっとよく伝わるんじゃないか、という意見を考えてみよう。そう思ってます。

それでは、長々と失礼いたしました。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

先日の『ネット活動自粛のご連絡』の記事でも書きましたように一身上の都合により、澪誕SS公開をもちまして一時的にネット活動を自粛することにいたしました。まあ、ひょっとしたら突然現実逃避したくなって、...
プロフィール

ゆり

Author:ゆり
よく中学生に間違われる、お菓子大好きな隠れオタクです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。